※名称、会期、内容等は変更になる場合があります。
※展示替え期間は1階(常設展)のみの開館となります。
  企画展 小ギャラリー コンサート
2022      
2
February
※展示替え1月30日(月)~2月2日(木)
(1階のみ開館)
2023年2月3日(金)~3月28日(火)
川瀬巴水
旅と郷愁の風景


大正・昭和期に活躍した版画家・川瀬巴水(かわせ・はすい/1883~1957)。日本全国を旅して、四季折々の風景を叙情的に描いた巴水は、「新版画」を牽引する存在として、人気を博しています。
本展では「旅情詩人」とも呼ばれた川瀬巴水の画家としての生涯を、版画の制作を始めた頃から関東大震災が起きるまで、震災という大きな出来事を経て変化した作風、そして太平洋戦争前後から晩年までの3章に分け、代表的な作品と共に紹介いたします。この機会に、巴水の描いた日本の風景をご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3
March
3月4日(土)~13日(月)
花かげ 竹成たけなり五百羅漢ごひゃくらかん写真展
ダニー・モリオカ




3月18日(土)~28日(火)
Life ―生きる―
伊藤明淑展



3/5(日)
宮﨑愛理(サクソフォン)、的塲麻理子(ピアノ)
「サクソフォン&ピアノ デュオコンサート」

※展示替え3月29日(水)~3月31日(金)
(1階のみ開館)
4
April
2023年4月1日(土)~6月4日(日)
生誕120年記念 棟方志功展


青森に生まれた棟方志功(むなかた・しこう/1903-1975[明治36年~昭和50年])は、日本の版画界を代表する作家として活躍しました。その作品は日本の伝統芸術である板目木版画が持つ大画面の特性を生かした独自の表現で、世界的に高い評価を受けています。
本展では棟方志功生誕120年を記念し、戦前の代表作《二菩薩釈迦十大弟子》をはじめ、福光時代に制作した《火の願ひ板画柵(詩・河井寬次郎)》《女人観世音板画巻(詩・岡本かの子)》、また1956年に第28回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に出品し国際版画大賞を受賞し「世界のムナカタ」と認められた《柳緑花紅頌》など、戦前から戦後にかけての代表作を一堂に展示するとともに、京都の個人邸宅内に筆をふるった襖絵など、貴重な肉筆画もあわせてご紹介いたします。

   
5
May
    5/14(日)
からくり人形が「能」を舞う
6
June
   
このページのトップへ