企画展のご案内

第15回パラミタ陶芸大賞展

2021年6月3日(木)~7月26日(月) ※会期中無休
投票期間: 2021年6月3日(木)~7月11日(日)
※大賞作家にご投票いただいた方には、パラミタミュージアムより記念品をさしあげます。
パラミタ陶芸大賞発表式: 2021年7月18日(日)午後2時から
パラミタ陶芸大賞 1名 賞金100万円

恒例となったパラミタ陶芸大賞展も、昨年はコロナ禍により延期となりましたが、本年15回目を迎え、来館者による投票という大賞選考方法もすっかり定着しました。今回も、全国の美術館、画廊、美術評論家の方々から、「時代を代表する陶芸家」を推薦いただき、上位6名の作家をノミネートして、パラミタミュージアムの会場に作品を展示します。
 賞の選考は6月3日から39日間の展示期間中に来館者に投票していただき、その結果により大賞を決定します。
 多数の皆様のご投票をお待ちしております。

出品作家(五十音順)
黒川徹(Kurokawa Toru)(京都府)
高橋朋子(Takahashi Tomoko)(千葉県)
谷穹(Tani Q)(滋賀県)
田淵太郎(Tabuchi Taro)(香川県)
増原嘉央理(Masuhara Kaori)(北海道)
松村淳(Matsumura Jun)(埼玉県)

※掲載画像は陶芸大賞展の出品作品とは異なる場合があります。

主催 公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
後援 中日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送
同時開催 「髙山光 陶彫展」「髙山大 陶展」

関連イベント

パラミタ陶芸大賞発表式
7月18日(日)午後2時~
パラミタ陶芸大賞 1名 賞金100万円
このページのトップへ