企画展のご案内

華麗なるベル・エポック
フランス・モダン・ポスター展
京都工芸繊維大学 美術工芸資料館コレクション

2020年12月3日(木)~1月31日(日) 
休館日:年末年始/12月28日(月)~1月1日(金・祝)

 近代ポスターの発祥の地、フランス・パリ。シェレ、ロートレック、ミュシャなどの芸術家が腕を競い、19世紀末から第一次世界大戦勃発までの経済発展を享受するベル・エポックの華やかなポスターが街を彩りました。それまで単なる情報伝達の道具であったポスターが芸術の一分野として認められていくのも、この時代でした。
 本展では、近代ポスターの創成期から、アール・ヌーボ-、アール・デコの作品を中心に約100点を展示し、時代の息遣いを伝えるポスター芸術の歩みをたどります。


主催 公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
後援 中日新聞社、読売新聞社、朝日新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送

関連イベント

記念講演会
12月13日(日)午後2時~
講師:平芳幸浩(本展監修者・京都工芸繊維大学)
◆参加料:無料(入館料のみで聴講していただけます)
◆先着50名(当日受付)
このページのトップへ