企画展のご案内

第13回パラミタ陶芸大賞展

2018年6月7日(木)~7月29日(日)

投票期間: 2018年6月7日(木)~7月8日(日)※会期中無休
パラミタ陶芸大賞発表式: 2018年7月22日(日)
パラミタ陶芸大賞 1名 賞金100万円

 恒例となったパラミタ陶芸大賞展も、本年13回目を迎え、来館者による投票という大賞選考方法もすっかり定着しました。今回も、全国の美術館、画廊、美術評論家の方々から、「時代を代表する陶芸家」を推薦いただき、上位6名の作家をノミネートして、パラミタミュージアムの会場に作品を展示します。
 賞の選考は6月7日から32日間の展示期間中に来館者に投票していただき、その結果により大賞を決定します。多数の皆様のご投票をお待ちしております。
※大賞作家にご投票いただいた方には、パラミタミュージアムより記念品をさしあげます。

秋永邦洋(Akinaga Kunihiro)(兵庫県)
稲崎栄利子(Inazaki Eriko)(香川県)
井上雅之(Inoue Masayuki)(茨城県)
竹内紘三(Takeuchi Kouzo)(兵庫県)
出和絵理(Dewa Eri)(石川県)
山田 和(Yamada Kazu)(福井県)

※掲載画像は陶芸大賞展の出品作品とは異なる場合があります。

主催 公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
後援 中日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送
このページのトップへ