パラミタガーデン

パラミタガーデン6月2019年6月
梅雨の季節をむかえたパラミタガーデンでは、雨によって清められた苔や木々の緑がいっそうと色濃くうつります。
●シモツケ(バラ科)
2019年6月11日パラミタガーデンにて撮影   
●シモツケ(バラ科)
シモツケの名前は『下野(しもつけ)』の国(現在の栃木県)で最初に見つかったという説にちなんでつけられたと言われています。花の色は紅色や白色で小さい花ですが、枝先に多数集まって咲く姿は、清楚で美しさの目立つ花です。
※それぞれの写真はクリックで拡大してご覧いただけます。
 
▲オカトラノオ
(サクラソウ科)
▲ギボウシ
(ユリ科)
▲キョウガノコ
(バラ科)
▲ザイフリボクの実
(バラ科)
▲シモツケ
(バラ科)
▲ドクダミ
(ドクダミ科)
▲ホタルブクロ
(キキョウ科)
▲ヤマブキショウマ
(バラ科)
                                                                                                                   
このページのトップへ