パラミタガーデン

4月 パラミタガーデンはやわらかな春の日差しを浴び、あちらこちらで花々が彩り始めています。
●ユキモチソウ(サトイモ科)
2018年4月パラミタガーデンにて撮影
●ユキモチソウ(サトイモ科)
 ユキモチソウは山地の林下に生える多年草です。
 頭巾型の花は仏炎包(ぶつえんぽう)といい、その花の中にある、白くふくれた部分が雪のように白くおもちがふくらんだ様子に見えることから、この名がついたといわれます。
 同じサトイモ科の仲間にムサシアブミやウラシマソウがあり、パラミタガーデンでもご覧になれます。
※それぞれの写真はクリックで拡大してご覧いただけます。
はる山野草さんやそう花木はなき
 
▲キバナオドリコソウ(シソ科) ▲コンロンソウ(アブラナ科) ▲サクラソウ(サクラソウ科) ▲シャガ(アヤメ科)
▲ハルノタムラソウ(シソ科) ▲ムサシアブミ(サトイモ科) ▲ユキモチソウ(サトイモ科) ▲リュウキンカ(キンポウゲ科)
                                                                                                                   
このページのトップへ